学長あいさつ

『Web カオス』2021 へようこそ
巣立つ若者たちの努力と成長の結晶
神戸芸術工科大学 卒展[学部・大学院]選抜集
 COVID-19は拡大を続け、社会活動や生活に多くの影響を与えていますが、神戸芸術工科大学では学生の安全と健康を確保しながら修学支援や経済支援を行い、三密を回避した遠隔授業と対面授業を実施し、刻々変化する課題を克服してきました。

特に2021年3月に卒業を迎えた学生たちは、コロナ禍にありながらも、芸術工学の体系的なカリキュラムを履修し、先端的表現技術や知識を学び、デザインやアートやメディアの表現力を身につけ、時代の刺激に鋭敏に反応し制作や研究活動を展開してきました。

今年度は、これらの活動の成果を展示するために、キャンパスをミュージアムに変身させ学内展示を行い、あわせてオンラインでも全学生作品をご覧いただけるようにいたしました。学内展示とWebカオスの企画は大好評で、これまでにない多くの方々にご覧いただきました。

芸術工学を学び、社会や時代の課題を扱いながら「芸術」と「科学」を融合させ、世界の人々に感動を与える「アーティスト」「デザイナー」そして「クリエイター」の卵たちによる挑戦の数々です。

どうぞ、『Web カオス』選抜集をお楽しみください。 

2021年4月1日

神戸芸術工科大学
学長 齊木崇人